人気のアイシングクッキーを作るワークショップへ行ってみた!!

50男が人気のアイシングクッキーを作る!!
P1000462.jpg
仙台泉中央にあるSELVA

IMG_20170311_103545.jpg
ここの2階にあるセンターコートへ行ってみるとイベント・「おかしマルシェ」が開催されていました。
DSCF4003.jpg

この「おかしマルシェの会場」では、
仙台市内やその周辺のおかし屋さん、パン屋さんなどが作っている、お菓子やパン、コーヒーや紅茶、ジャム、他にもうつわや花の販売を展示販売していました。
ちょうど、ホワイトデーも近づいていますね。
DSCF123.jpg
DSCF124.jpg

この中で私が興味を持ったのがこちらです。
DSCF4014.jpg
〜〜大人気のアイシングクッキーがワンコイン500円で作れちゃいます〜〜
というワークショップでした。

さて!
アイシングクッキーとはなんぞや?

P1000464.jpg

P1000462.jpg

アイシングクッキーとは、焼いたクッキーの表面に、砂糖と卵白を原料としたアイシングクリームを使ってデコレーションをしたクッキーのことをいいます。

半日から1日しっかり乾燥すると表面がカッチリと固まることから持ち歩きが便利で、
また、見た目がきれいで華やかなことから、ウエディングのプチギフトや、名前入の出産内祝いなどに根強い人気があるということです。

「なるほど、現物は見たことがあったが・・・」
「これをアイシングクッキーと言うのか・・・」
50男はその名前を初めて知りました。
このアイシングクリームのパステルカラーが可愛らしいと感じました。

即、私は参加を決定しました。

恥ずかしい?うん、ちょっとね・・・(汗)
いやいや。全然そんなことありません。えへん。
自分が興味を持つことをどんどんやってみるのが私の考えです。

先生は一人で教えていて忙しそうでしたが
私が申し込みをしても嫌な顔一つ見せず、
逆にとっても喜んで迎えてくれました。

ワークショップの会場は可愛らしい子供たちの声がします。
P1000460.jpg
子供たちがちょこんと椅子に座り、テーブルに向かってアイシングクッキーの飾り付けをしていました。

もちろん!男は私一人です!!
「ハ ハ ハ ハ ハ ( ゚Д゚)・・・・」

しかし、小さい子供たちは「クッキーのデコレーション」に夢中で
おじさんが目の前にいることに気がつかないようです。
「ホッ、よかった・・・」

さあ!子供たちと一緒に手作り体験の開始です!

先生からは次のように説明がありました。
クッキーの上にアイシングクリームをのせていって
その上から銀色の小さい粒(アラザン)とか他の小さいパーツを付けたり、
クリームでクッキーに文字を書いて飾り付けをするそうです。
P1000435.jpg
そして、先生から「さあどうぞ!」とクッキを渡されました。
P1000434.jpg
・・・・?
・・・・?
・・・・?
うーーん・・・しばし無言・・・
さて・・・えっと・・・?
どういうデザインがいいんだろ?
何の色を使えばいいんだろ?
この材料をどう組み合わせるんだろ?

全く準備もなく、また何も考えずにきました。
イメージが頭に湧いてきません。
しばらくボーっとテーブルにのったクッキーを眺めてました。

とりあえず、小さい星の方からやってみるか!
P1000440.jpg

うーん!!結構難しいですね!
P1000437.jpg
作業がかなり細いんですね。

まず、
アイシングクリームですが、
糸のように細く出てくるクリームをクッキーの上にのせなければなりません。
指先の感覚が大事ですね。指先の力の入れ加減で、クリームの太さが変わってきます。
ついでに私の老眼の目がチカチカしてきます。

次に、
1mmぐらいの粒(アラザン)をピンセットにつまんで取るのですが、
つるつるとすべって取りにくいのです。
集中しないと粒がピンセットからぽとりと落ちてしまいます。
さらに、
つまんだ粒を自分が考えたところにそっと置くのが難しいのです。
ピンセットってこんなに自分の思うように使えないのかあ。
私の指先の感覚がこの道具となかなか一体化しません。

最初は上手くいかなくてイライラ・・・

そうそう、
イライラすると絶対うまくいかない。

「スーッ。ハーッ」

何度か深呼吸してピンセットの先だけに意識を集中です。
ようやく最初の星が完成です。

次に
こっちの大きなソフトクリームのクッキーです。
さて、どうやって模様をつけたらよいものか・・・
ふっと、前の子供達の飾り付けを見ていて愉しくなってきました。
P1000461.jpg
子供たちが夢中で作っています。
何にもとらわれない自由な色づかいで楽しんでいます。

ああ、そうか、そんな感じにもできるんだ!
いろいろと盛りすぎるとゴテゴテして美しくないかな?

星と同じくアラザンを使って飾り付けをすることにしました。
P1000441(1).jpg

なるほど、面白い・・・
うん、楽しい・・・
へぇ~、時間を忘てる・・・


集中していたら時間があっという間に過ぎていたことに気がつきました。

失敗を気にしないで、とりあえずやってみました。
やっていく中で、
次はこうしようかと考えが浮かんでくる不思議さに気がつきました。

ソフトクリームのクッキー完成です!!

初めてやったにしては上手くいったでしょう!!
(自画自賛!)
P1000445.jpg
ただ、後から考えると文字を入れてみた方がよかったかな?とも思ってます。

先生が優しい人だったのもよかったのでしょう。
自分の考えを押し付けずに、自分の思うようにさせてくれました。

さてこのアイシングクッキーはどうするかって?

食べないで保存しておきます。

先生は乾燥剤をいれたケースに入れて置くと保存できると話していました。
IMG_20170313_181701.jpg

今回のアイシングクッキー作り、最初はもっと難しいのかと思いましたが、
やってみたら意外と簡単で楽しむことができました。

先生の方が大変だったでしょうね。
クッキーのもとを作ったり、色とりどりのアイシングクリームの用意をしたり、
デコレーション用のアラザンとかのパーツを用意したり、
また、
当日の会場の準備もあったり、実際に作り方を教えたり・・・

先生、お疲れ様でした!!
とても楽しい時間を過ごすことができました。

今回、このワークショップを開いていた先生は
「原田 純さん」です。
あんフラワー・あんクラフト・アイシングクッキーの教室の
Biscuitsを主催しています。

Biscuitsさんの「ブログ」↓がこちらです。
http://s.ameblo.jp/tekutekukotomama/
また、facebookでもアクセス↓できますよ。
http://www.facebook.com/icingcookie4u

いろいろな場所でワークショップをしていられるようなので、
興味がありましたら即チェック!!です。

”じゅんじゅん”さん!ありがとう!

追記
「原田 純」さんの主催する
「Biscuits」のブログに私のことが紹介されました。
見てくださいね!!
 ↓↓
http://ameblo.jp/tekutekukotomama/entry-12256535096.html


最後まで読んでいただきありがとうございました。
よかったら、
ココ↓、ぽちっとしてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447883056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック